ヨーロッパ、米国における満洲学:過去、現在、未来