Rachel Leng is an international speaker, multi-award winning writer, former Miss Singapore titleholder, and East Asia specialist. She graduated with scholarships from Harvard University (M.A. in Regional Studies - East Asia) and Duke University (B.A. with double distinction and highest honors in Public Policy Studies, Asian Studies, and Economics). At Harvard, she was the recipient of a Harvard GSAS Merit Fellowship, and was named a 2015 Graduation Commencement Marshal.

Born in Singapore and raised in Shanghai, China, Rachel has been recognized widely for her leadership and originality in approaching East Asian affairs. As a multi-award winning writer, she has published 27 book chapters, journal or magazine articles on topics including contemporary Chinese culture, civil society, East Asia regional politics and history, gender rights, and migrant issues.

As a Harvard graduate and Miss Singapore 2013 titleholder, Rachel actively mentors students and young professionals and has been commemorated by the Human Resources Development Service of Korea for her service as an Excellent Mentor in 2017. She has been internationally featured in interviews by magazines, TV programs, and newspapers on global careers, cross-cultural perspectives, leadership, beauty, travel and lifestyle. She is also an engaging presenter and is regularly invited to speak at seminars or public talks at top universities and professional corporations globally. 

Rachel is currently on the Investment Management team at Whiz Partners, Inc. (株式会社ウィズ・パートナーズ), a private equity fund in Tokyo, Japan. She previously worked as Policy Analyst and Research Associate at Hyundai Group's Asan Institute for Policy Studies in Seoul, South Korea. 

 Read more HERE.

English-Japanese Bilingual Blog: https://scholar.harvard.edu/rachel_leng/blog

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Rachel Leng (凌惠)是哈佛大学东亚研究的文学杜克大学公共政策、洲研究和经济学的文学士,荣2015年哈佛大学毕业典礼典礼官的荣誉称号。同,她也是学期刊《哈佛洲季刊》Harvard Asia Quarterly总编辑以及哈佛东亚研究学会的会

近几年, Rachel了来自哈佛、杜克、耶和斯坦佛大学的超25项奖学金、助学金和奖项。 她精通中英日三言,所撰写的文章在美国、中国、新加坡的多篇学期刊、新志中被收2009年至2016年主要学成果包括:独著和合作出版著作27部,主出版30多部,公开表学术论20余篇,获优秀研究成果9

凌惠2013年被列入 China Hands 评选的《2525以下在中美关系方面有突出献的青年》;当选哈佛大学 Her Campus 杂志评选的 《Campus Celeb》(校园名人),作女大学生学的榜

目前在日本私募股权基金Whiz Partners的投资管理团队工作。来日前,她曾在韩国首尔的现代集团(Hyundai Group)的亚洲政策研究所担任政策分析师和研究助理。也曾任韩国首尔峨山政策研究会Asian Institute for Policy Studies的助理研究员和首席英文编辑。

有趣的是 凌惠2013年新加坡世界小姐(Miss World Singapore美大亚军,并荣 "2013年新加坡小姐有目的美"(Miss Beauty with a Purpose)荣誉称号。,她到各地的学校座,鼓励女孩子展现领导力并且争取自己的多年来积极指导着学生和年轻的专业人士,因其优秀的导师服务在2017年受到韩国人力资源开发服务署的表彰。

Rachel经常在国际杂志、电视节目和报纸的采访中谈论全球职业、跨文化视角、领导力、美丽、旅行和生活方式等话题。她也是一位有魅力的主持人,经常受邀在全球顶尖大学、专业公司的研讨会和公开讲座上发言。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リン・レイチェルはシンガポール人ですが、シンガポールで生まれて、6歳から高校時代までずっと中国の上海で育っていました。後に、アメリカのデューク大学と、ハーバードの大学院で、それぞれ奨学金をもらって勉強しました。専門は経済学と東アジア研究でした。

 

そして、色々な興味があるので、2013年度のミス・シンガポール代表としてMiss Beauty with a Purposeのタイトルをいただきました。同時に、アメリカのHerCampusという雑誌の「キャンパスセレブ」と、Yale大学のChina Hands組織の5歳未満の25人の優秀者」(China Hands 25-Under-25 Rising Stars)というリストの一人に入りました。

 

これまでも、様々な雑誌、テレビ番組、新聞などのインタビューを受けたこともあり、セミナーや公開講演で定期的に講演しています。そして、2009年から2016年までに、27の本の章や学術雑誌の記事を出版しました。

これらの経験に基づいて、学生と若手専門家を指導しており、2017年に優秀メンターとして奉仕したことを韓国政府より称えて頂きました。

 

日本に来る前に、韓国のソウルでヒュンダイ(現代、현대)のシンクタンクで働いていました。2017年から日本の投資会社で仕事をしています。

 

【日本語でもっと読む】

英日バイリンガルブログ:https://scholar.harvard.edu/rachel_leng/blog