ハリネズミカフェ Hedgehog Cafe

 

 

最近、兎カフェやフクロウカフェなど、様々な動物と触れ合えるカフェが人気ですが、今度は「ハリネズミカフェ」のお話です。世界初と言われる, 六本木で「HARRY」という小さなお店は、その名のとおりハリネズミと触れ合うことができるカフェです。

近年ペットとしても人気が高まっているというハリネズミだそうです。可愛いけれど、触ったら痛くないでしょうか? 癒しになれますか? そんな疑問を抱きつつ、ハリネズミさんたちと仲良くなれるふれあいの空間はとても面白いと思っているので、お母さんと一緒に「HARRYに足を運んできました。

店内には30匹程のハリネズミがいるらしいです。多くの日本人と外国人観光客両方もこのカフェを訪れているようです。「ハリネズミさんはにおいで飼い主さんを判断できます」と店員さんが抱き方を教えてくれました。まずは、ハリネズミの鼻の下に指を持っていってにおいをかがせて、あごからお腹にかけて優しく触るのが、安心させる触り方です。(お尻の方や斜め上から触ると針を立ててしまうから、ご遠慮ください。)

面白いことは、HARRYではハリネズミさんの販売も行っていますので、もし気に入った子に出会えたら、そのままお迎えすることができそうです。ハリネズミのカラーによって、値段が違います。様々なカラーのハリネズミさんがありますが、定番カラーのはソルト&ペッパーパイド、とシナモン3つがあるらしいです。

値段が一番高いのは「Apricotアプリコット」であり、1匹100,000円までかかります。

私が最も好きなカラーは「Albinoアルビノ」の子と思います。白くて綺麗で、性格はとても静かや優しいと思います。

お母さんもにおいを確認させてから優しく触ったつもりだったが、何やら「シューシュー」と息を荒げていて、針も逆立っており、触れるとチクッとして痛かったです。これは、警戒しているときにとる行動だそうです。ハリネズミが荒げていて抱きにくい時、 グローブを使えます。何匹かは刺したりするかもしれないけど、全体的に言えば、カフェにいるハリネズミは、とても可愛いで、フレンドリーですよ。

もし新しいカフェの経験が欲しかったら、今度はハリネズミカフェに行くどうでしょうか?楽しい体験なので、私がお勧めしますよ~

本日も読んでくださってありがとうございます。 (^^/