Japanese Home Cooking 日本料理の基本講座

 

和食が大好きなので、最近 日本料理を正しく学んでいくため、一日だけの基本講座を受けました 。 当日レッスンで学んだ出汁と米を使って3品の料理を講師さんのおかげで作りました。そして、手巻き寿司も作りました。

レッスンの面白い点は、場所は学校じゃなくて、普通の日本人の自宅のキッチンで行われました。日常的なな日本人の家庭料理を体験できましたので、嬉しかったです。

 

レッスンの日、色々な勉強をしました。日本料理の命とも言える出汁と毎日の食卓で欠かせない米について講師からたくさん教えていただきました。一番思い出に残ることは、日本人にとって、出汁は非常に重要ですよね 講師は基本の出汁の作り方や取り方について、2時間をかけました。

 

日本料理において出汁とは何か、家庭と料理屋の出汁の違いについて、カツオと昆布の選び方、カツオと昆布の保存方法、旨みについての正しい知識、味覚の学び方、昆布出汁の取り方、カツオを加えるタイミング、火を消すタイミング、灰汁の上手な取り方、濾し方のコツ、出汁の保存方法、出汁の美味しさとは、等々について全部教えていただきました。でも、出汁の講座が終わった後、頭がいっぱいになって、ふらふらしました。全部は覚えられないですが、面白かったです。

 

一番楽しいのは手巻き寿司を作る時間でした!のり巻きは家庭料理の代表的な1品なので、自分で作ってみました。簡単に見えますが、綺麗に作るのは本当に難しかったです!最後に、自分の手で作った料理は下の写真のようです。どうでしょうか?

 

 

家庭での日本料理が一気に美味しくなる講座だと思います! もし時間があれば、もう一度行きたいかもしれません。これからも笑顔で頑張ります~!

本日も読んで頂きありがとうございました~ =)