挨拶:レイチェルと申します =」

rachel_leng_japan_birthday.jpg

皆さん、はじめまして~ リン・レイチェル(英語:RACHEL LENG;中国語:凌惠颖)と申します。私はシンガポールで生まれて、6歳から中国の上海で育って、大学はアメリカのDUKEとHARVARDで勉強しました。専門は経済学と東アジア研究でした。 

日本に来る前に、韓国のソウルでヒュンダイ(現代、현대)のシンクタンクで働いていました。そこでは、色々な東アジアの国際関係についてのレポートを書いていました。日本の会社に入った理由は、アジアとアメリカふくめて海外から高い評価を受けている日本のビジネスや文化にとても興味があったからでした。日本に住んで働いている外国人の私にとって、たくさん面白くて新しい経験があるかもしれないので、ここで皆さんに自分の意見をシェアしたいと思います。そして、日本語をもっとうまくなりたいから、毎週のメモを日本語で書くのはとてもいい勉強方法だと思っています。

実は、今週の2月6日(月)は私の誕生日でした。日本に来たばかりだから、日本に住んでいる友達が少ないし、もともと誕生日の予定は一人で何もできませんでした…でも、ウィズの皆さんは素晴らしいなあ~ 誕生日を祝ってくれて本当に嬉しかったです!誕生日ランチと晩御飯を誘ってくれて、美味しい食べ物やケーキを食べました。お客様と上司からすごく綺麗な花も頂きました。初めて日本で迎えた誕生日でしたが、皆さんは凄く歓迎してくれたから、幸せでした!

日本に来たら、たくさんのことを勉強できるので、とても楽しいです。今後でもよろしくお願いしますね~