挨拶:レイチェルと申します =」

rachel_leng_japan_birthday.jpg
挨拶:レイチェルと申します!

皆さん、はじめまして~ 

 

リン・レイチェル(英語:RACHEL LENG;中国語:凌惠)と申します。私はシンガポール人ですが、シンガポールで生まれて、6歳から高校時代までずっと中国の上海で育っていました。後に、アメリカのデューク大学と、ハーバードの大学院で、それぞれ奨学金をもらって勉強しました。専門は経済学と東アジア研究でした。そして、色々な興味があるので、2013年度のミス・シンガポール代表として「Miss Beauty with a Purpose」のタイトルをいただきました。同時に、アメリカのHerCampusという雑誌の「キャンパスセレブ」と、Yale大学のChina Hands組織の「25歳未満の25人の優秀者」(China Hands 25-Under-25 Rising Stars)というリストの一人に入りました。

これまでも、様々な雑誌、テレビ番組、新聞などのインタビューを受けたこともあり、セミナーや公開講演で定期的に講演しています。そして、2009年から2016年までに、27の本の章や学術雑誌の記事を出版しました。

これらの経験に基づいて、学生と若手専門家を指導しており、2017年に優秀メンターとして奉仕したことを韓国政府より称えて頂きました。

 

日本に来る前に、韓国のソウルでヒュンダイ(現代、현대)のシンクタンクで働いていました。そこでは、色々な東アジアの国際関係についてのレポートを書いていました。2017年から日本の投資会社で仕事をしています。同時に、東京のメディア制作会社の取締役COO兼共同創設者として、企業執行とストラテジーを行います。

 

日本の会社に入って、そして東京で会社を立ち上がった理由は、アジアとアメリカふくめて海外から高い評価を受けている日本のビジネスや社会や文化にとても興味があったからでした。日本に住んで働いている外国人の私にとって、たくさん面白くて新しい経験があるかもしれないので、ここで皆さんに自分の意見をシェアしたいと思います。そして、日本語をもっとうまくなりたいから、毎週のメモを日本語で書くのはとてもいい勉強方法だと思っています。

 

実は、今週の2月6日(月)は私の誕生日でした。日本に来たばかりだから、日本に住んでいる友達が少ないし、もともと誕生日の予定は一人で何もできませんでした…でも、ウィズの皆さんは素晴らしいなあ~ 誕生日を祝ってくれて本当に嬉しかったです!誕生日ランチと晩御飯を誘ってくれて、美味しい食べ物やケーキを食べました。お客様と上司からすごく綺麗な花も頂きました。初めて日本で迎えた誕生日でしたが、皆さんは凄く歓迎してくれたから、幸せでした!

日本に来たら、たくさんのことを勉強できるので、とても楽しいです。
今後でもよろしくお願いしますね~