The Appeal of Liberal Arts リベラルアーツの魅力

 

先日、たまたま大学生や高校生のフォーラムにスピーカーとして誘っていただきました。話題はアメリカの大学のリベラルアーツ教育やインターナショナルな経験やグローバルな人材など、色々な話しをしました。以前に、韓国、中国、シンガポール、それでアメリカなど、他の国で講演した経験がありますが、今年から始めて日本のイベントに参加させていただきました。そして、初めて日本語で「リベラルアーツの魅力」について、簡単なスピーチをしました。

Since moving to Tokyo in early 2017, I have been invited on various occasions to speak to Japanese college and high school students on topics varying from liberal arts education, to international experiences, to global careers. To date, I have spoken before in South Korea, China, Singapore, and the United States, but it is my first time to participate in such an event in Japan. Moreover, delivering a speech (albeit brief) on "The Appeal of Liberal Arts" 「リベラルアーツの魅力」in Japanese was rather challenging, but I was glad I could do it.

(韓国のSamsungのビジネスセミナー)

Business Seminar at Samsung headquarters in Seoul, South Korea

Rachel Leng Ignite Academy Interview
Interview with Ignite Academy on importance of a global mindset

(中国のある教育機関のウェブキャスト)

Webcast for a Chinese Education NPO

 

実は、私はパブリック・スピーキングが好きじゃないのですが、いつも話さなければならないので、だんだんうまく話せるようになると思います。そして、学生たちにインスピレーションや新しい視点を与えることができて、私にとって本当に意味があると思います。

 

To be honest, I am not fond of public speaking, but have gradually gotten better over time and lots of practice. The opportunity to encourage others, especially students, by providing them new inspiration and perspectives motivates me. 

例えば、京都の「嵯峨野高校・HLABコラボレーション」というプログラムの2017フォーラムスピーカーになりました。

 

For example, I was honored to be invited as the 2017 Forum Speaker for the "Sagano High School · HLAB Collaboration" program in Kyoto.

嵯峨野高校の記事より

 

スピーチの準備のために、自分自身のことを見つめてみました。自分の経験や過去の決定および現在の状況を考えると、今までの人生のあり方を考える良い方法だと思います。

 

Preparing for each speech forces you to reflect on your own experiences, decisions, and thoughts. I have found this process of reflection and deliberation to be refreshing and effective in enabling me to think more clearly every time about my own life direction and career moving forward.

ちなみに、今日の夜は弊社の忘年会イベントです。私が司会者に選ばれるなんて光栄です。今までの講演やスピーチの経験を踏まえて、良いパフォーマンスができるように頑張ります!

 

By the way, it is my company's annual End-of-Year party tonight. It will be my first time acting as the Emcee and Host in Japanese, but I will do my best to put on a good performance!

 

最後に、今日はリベラルアーツ3つの大切なポイントについて、短くお話したいと思います。

 

Lastly, I wish to summarize and share 3 key values that I believe contribute greatly to The Appeal of Liberal Arts.

 

第一のポイントはチャンスです。リベラルアーツは機会の扉だと思います。リベラルアーツ教育のおかげで、色々な専門やキャリアの可能性について知ることができるので、学生に計画外の機会を手に入れてもらう良い方法だと思います。

第二のポイントはインターナショナルの立場で物を考えられるということです。リベラルアーツのような教育は、グローバル人材をつくるには必要だと思います。学生たちは、リベラルアーツを通して自分のアイデンティティを確立していけると思います。

第三のポイントはCRITICAL THINKINGです。リベラルアーツはコミュニケーションの一番いい勉強方法だと思います。この経験があるために、世界のどこにいても、プレゼンテーションができ、様々な人々と良いコミュニケーションをすることができるようになります。要するに、リベラルアーツ教育を通して世界の見方が変わります。

 

Firstly, Chance. Liberal Arts opens many doors for opportunities. Through a Liberal Arts Education, students can experience diverse majors and academic topics, providing so many more potential options and career directions for them to choose from when they think about what they would like to pursue. 

Secondly, International Perspectives. Through Liberal Arts, students can develop themselves as global talent and lead more global careers. Through a Liberal Arts education, students can also develop better self-understanding and establish their own unique identity.

Thirdly, Critical Thinking. Liberal Arts is one of the best way to learn communication and critical thinking skills. With a solid foundation in critical thinking, it is possible for one to go anywhere in the world and deliver effective presentations, and communicate with people from diverse backgrounds. Through a Liberal Arts education, students will change their perspective of the world. 

 

スピーチの全文はここをクリックしてご覧ください~

 

本日も読んでくださってありがとうございます。