品川ケーブルTVの取材 Shinagawa Cable TV Interview

 

<日本語ブログは英語の後に続きます>

 

INTERNATIONAL MEDIA on my Oiran Dochu festival experience

1. Mothership (Oct 17, 2017) "S’porean Harvard scholar & equity fund associate takes to Tokyo streets as Japan’s 1st foreign oiran" [PDF]

2. Maction Planet. (Oct 12, 2017). "Mac on Tokyo: Rachel Leng on her Oiran Transformation." [as PDF]

3. Maction Planet. (Sept 12, 2017). "Mac on Tokyo:Rachel Leng." [as PDF]

4. Channel 8 News 8道新及事情 (Oct 16, 2017) "前新加坡世界小姐 成日本传统庆典内首名外籍花魁表演者" [PDF]

 

5. The Japan News ジャパン・ニュース【by Yomiuri Shimbun 読売新聞】(Sept 24, 2017). "Singaporean becomes 1st foreign oiran festival star." [Web PDF] || [Newspaper PDF]

Click HERE for all media and interviews.

 

----------

先週末、品川宿場祭りの花魁道中について、ケーブルTVの取材を受けました。初めて日本語でのインタビューでしたので、超緊張しました!

TVの人にたくさんの質問をされました。例えば、「太夫の名前」「かつら合わせの経験」「外八文字練習会の感想」など、様々なトピックについて話をしました。しかし、私は日本語をうまく話せないほど緊張しました…! >.<; 何か変な日本語を言ったかもしれないので、とても恥ずかしかったです… T.T でも、もう仕方がないですね。残念ですが、また今度頑張ります…!収材はお祭りの後で品川広報ビデオ「しながわのチ・カ・ラ」という番組で放送されるそうです。Youtubeでもアップロードする予定があるらしいです。この番組について、お祭りの当日、ディレクターさんにもっと詳しく聞いたら、またお知らせします。^^

 

 

【動画】 rachel_leng_shinagawa_interview_video.mp4

実は、「太夫の名前」については、どういう名前をつけようかとても悩んでいて、色々考えましたが、自分の中国名の漢字を入れようと思っていました。私の中国語の名前は恵穎(Hui Ying)と言います。穎という漢字は日本の訓読みで、『さき』とも読めます。恵穎と書いて『えさき』という読み方でも良いかなと思っているので、そのまま原名は「恵穎太夫」と決めました。

 

他に、Maction Planetという東京トラベル旅行会社からのインタビューも受けました。英語版しかないですが、興味があれば、このリンクをクリックしてご覧ください

品川ケーブルTVのインタビューの後で、50年前に作ったビンテージ着物の打掛を着てみました!皆様はどう思いますか?着物の後ろに贅沢な鳳凰の刺繡があります。とても立派な着物だと思います!

ちなみに、23日のスケジュールと順番についてはもう少し詳しく決まりました。太夫たちの人力車ルートは1時から30分ごとに1台ずつ出発します。下のイメージに載ったように、私の出発時間は2時半で、旧街道を回ります。そして、4時からパレートがスタートして、順番は太夫たちの1番最初になります。

 

来週末の土曜日を楽しみにしています!品川宿場祭りの花魁道中で待っていますよ!ぜひお越しください~ 

 

Related: [品川宿場祭りのおいらん道中キャスト Shinagawa Shukuba Festival Oiran Dochu Cast]